港町で出会った、珍しい鯛だしラーメン

 

 
山形県にある、酒田という港町に行った際、そこで今まで食べたことのないラーメン店と出会いました。
 
それは、ちょっと珍しい鯛だしをベースに作ったラーメンのお店『花鳥風月』。
初めにお昼に行ったところ満員で暫く待たなければ入れなかったので、考えた末、時間をずらして二時間後に再び訪れました。
 
すると、今度はすんなり入れたので、すぐに券売機で選んで注文。
選んだのは、一番人気と書かれていた花鳥風月ラーメンで、海老ワンタンや肉ワンタン、それにチャーシューなど人気のトッピングがすべて載ったラーメンでした。
 
滑らかで繊細なワンタンや味の染みた具が、上品な鯛のスープに合っていて、気が付くとぺろりと平らげていました。
 
鯛だし以外にも、ゆず塩味のラーメンもあるらしく、それも気になったので次回に是非食べてみたいところ。
 
港町ということで、前日は刺身や寿司など新鮮な魚介のメニューばかり食べていたのですが、ラーメンでも一風変わった魚の味を楽しめるのが面白くもあり、嬉しかったです。
 
他にも、飛び魚だしのラーメンを出すお店などもあるようなので、そちら気になっていますが、次はいつ行けるかな~。
 
夏の海水浴シーズンにでも、また是非この土地を訪れてみたいです。